Blogブログ

2021.3.30.(火)

ドン引き戦隊クソレンジャー

自分が悪いって思ってきた3年間。ようやく「お前も悪い」って思えてる。それは世間的には正しくないかもしれないけど私の精神は少し楽になった気がする。うーん、楽になったのか?

たかが一瞬の出来事を、ふいに思い出しては、あー、やっちゃったなぁ自分、と靄がかかる。思ってるほど他人は自分のこと気にしてないです。と口だけなら簡単に言える。

あの一瞬で全てを終わらせてしまった圧倒的な失敗は、私にとって数年引きずるほどのものだったし、やっぱりあの人の性格からして、忘れたってことはないだろう。

ただ、自分の気持ち悪い部分をあの人の中にも垣間見えたような気がして、まあまあ苛ついた。やってしまったこちら側にもそういう不快感はあった。自分が相手を傷つけて、傷ついた相手の姿に同族嫌悪を抱き腹を立てている自分。変な話だ。

多分もう駄目。私に挽回のチャンスはない。あったとしても今さら掘り返すこともできないし、普通(ってなんだ)に接することも厳しい。

私がこれからできることは、二度と同じことをしないこと。

 

人間関係っていうのは切っても切り離せない。それなら自分-他人間の距離をもっと考えないといけない。ちゃんと考えろ。

最近観たアニメのヒロインみたいに、考えすぎて自分の本音を一切出さないところまでいってしまうのは嫌だ(そもそもそんなこと私には無理)けど、やっぱり今のままでは駄目だ。既にって感じだけどもう少しだけ神経質にならなきゃ。

 

 

呪いのようなあの歌を聴くたびに私は感動し、同時に苛々する。