Blogブログ

2020.9.28.(月)

ラジオのレギュラー番組を終えて

 
こんばんは、水咲加奈です。
2020年4月から半年間務めた番組を今日で降板しました。
静岡エフエム(k-mix)で毎週日曜21:30から「アートの隙間から」という30分番組を担当していました。

半年。短い期間かもしれませんが私にとっては長く濃厚な時間でした。

毎週必ず、30分の自分の番組を自分で作るというのは大変でした。ポジティブな時もあれば、生活のすべてがうまくいかないような日もあって。どんな時も絶対やらないといけないラジオは、今までの音楽制作とは異なる現場でした。(まあ自分自身、精神的に不安定な部分もあり…)

でも、ラジオでの繋がり方はリアルのコミュニケーションやSNSとは違い、ゆっくりで心地よかった。音楽を売り込んだり、自分を知ってもらったりしないといけないみたいな焦りがなかった。
メッセージを沢山いただいた日は、顔の見えないリスナーと、気を使わない世間話をしている感じで。全然メッセージをもらえない週は最初は落ち込んだけど、半年続けてみて分かったのは、反応がない=駄目だったって考えは間違っているってこと。
私自身JWAVEという曲のラジオのリスナーなんだけど、メッセージは送ったことがないんです。多分そういう人って沢山いるんだろうなぁ と思った時、誰かの顔色をうかがうんじゃなくて、自分が何を届けたいのかを考えられた。
それでも反応がずーーーっと0だったら心折れると思うけど、そんなことはなかったので。

まあ最終的には何かを届けたいとか大層なことはそんなに考えておらず(なんやねん)、自分自身と対話しているような感じでした。そんな個人的な番組のことを少しでもいいなと思ってくださった方には感謝です。
何かしらいい感じに届いていたらよいなぁ。
声が落ち着く と言われたのが一番嬉しかった!

半年いろいろ喜怒哀楽ありましたが、心からやってよかったです。楽しかったです。
しかし本当に大変だったので暫くはやらない!笑
ラジオでも話した通り、音楽と真剣に向き合いたいし ね。
(最終回でお知らせした件 ちょっと待っていてくださいね)

で、ラジオまたやりたいって思ったらまたやります。今回ギャラは一切いただかなかったので、次やるときはお仕事としてやりたい。

聴いてくれた方、応援してくれた方、手伝ってくれた方、ありがとうございました。
ここからアーティストとしてもっと音楽を聴いていただけるよう、励みます。本当にありがとうございました。
2020.9.27
水咲加奈