Blogブログ

2018.9.13.(木)

青の透過

怖い。ただただ怖い。こんな時期は気を抜くと涙が出てしまう。随分と涼しくなってきた。

福井ワンマンまであと3日。

持つ必要のない荷物、誰も見えない荷物をひとり背負って。私はまた勝手に暗闇に落ちてる。

この半年、日々思ってることを黙ってノートに書いた。人には明るい私に映ってただろうか。私は17の頃から全然変わってなくて、すぐに悲しくなるし被害妄想は激しいし毎月生理も来る。

ひとりで夜道を歩くときは誰かにつけられてる気がするから必ず誰かに電話する。存在意義についてわけのわからない持論を展開してはまた自信をなくす。

あなたは素晴らしいと言われても嘘だ罠だと思ってしまう。その人が本当に思ってることだと分かってても私が私を一番に否定してる。

強くなんてならなくていい。そのままでいい。他人に言うのは馬鹿みたいに簡単だなぁ。

必要としてくれる人なんてひとりでいい。本気でそう思える人が羨ましい。

もう3年目になって飽きてきたバイト、それが続いてるのは音楽という非日常のおかげだ。辞めてやると思いながらも音楽してるのは、いつでもそこに居てくれる仕事のおかげだ。こんな泣きじゃくりながらもどちらも辞められないのは、どちらも捨てられなくなってるから。戻れないんだ。どちらかが終わったら私は何もなくなる。音楽やらなくても生きていけるなって感じ始めた、でもやらなかったら私って一体何なんだろう。いつかは終わるけど、だからこそ安定してる。終わらせたくないから怖いんだろうな。

4月21日に発表して5ヶ月近く勝手に背負ってきたこの企画も、あと3日で。

まだ終わらせたりはしたくない。そんな青を垣間見せたい。

私は青だ。