Blogブログ

2018.7.21.(土)

7月

これは退屈でもなんでもないのだ。

ただライブをしないことがこんなに私を駄目にするとは思わなかった。

私としてこうして生きている間に大切な瞬間を忘れていくような気がする。

ピアノなんて見たくない。歌うこともしたくない。音を出そうという感情がない。音楽と関係ない感情も薄い。何もなくても生きられてる。その事実に苦しむ気力もない。全てが面倒臭い。求められたらうれしいし、お願いされたらやる。でもそれ以上何もない。ライブをしなくなってこんな毎日の繰り返し、忘れていく、分からなくなる。

私の中にわずかに残された焦燥感が、私の7月を動かした。京都で2度、ライブをすることにした。1週間後。

感情がないからプライドもそれほどない。私は全力の私を感じたいだけなんだ。

暑さのせいにしてたら夏も終わってしまう。

もうやめよう。今から始まる。