Blogブログ

2018.4.28.(土)

「透過」発売と単独公演

こうしてまとまった文章でブログを書くのは随分とご無沙汰ですが。

今日からプレイガイドで単独公演のチケットが発売され、自分のライブも一区切りついたので、シングル発売と単独について少し話します。

(チケットはこちらから購入できます)

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=F7270059

 

 

まずは2年ぶりに音源を発売します。
今すぐ収録したい曲はもう20曲あるのですが…
3曲入りです。
でも既に7曲くらい録っているという…笑

 

そして、今年もワンマンライブをします。福井は5回目、東京と大阪は初。

8.12
大阪の黒。
私はよく関西のことを好きになったり嫌いになったりする。見放されたような地。
この日は22の誕生日なのですが、誕生日をかぶせた理由は特にないです笑
ワンドロップは今まで赴いたライブ会場で最も音の綺麗な場所。黒から始めてみようと思います。

9.1
東京の白。
東京でもワンマンやって!と言ってくださる方が多かったので。聴いた人がどう感じてくれたかは関係なく、東京では自分が満足できるライブをしたことがほとんどない。その恐怖と期待を白にしてみせたい。
U-hAは良質な空気を纏っている、素敵な会場。音楽関係の方にウーハでワンマンやる、って言うと大抵「うわーめっちゃわかるわ〜」って返されます笑

9.16
福井の青。
今年も福井でやれること、なんて幸福なんだろう。会場でたくさん話したい。

 

 

名古屋で今年ワンマンライブをしないこと、昨日のライブで沢山言われました。寂しそうにしてくださった方に涙が出そうになった。

先日福井で企画をした時に言ったこと、ずっと肝に命じてる。

2回とも名古屋単独公演でチケットが完売しなかった。普段のライブも来てくださる方は減った。一つ一つが大切だし私には全てだから、やっぱりここには私は要らないのかなと思ってしまった。ずっとそこにあるものなんてない。いつでも会える存在なんてない。繊細で尊い音楽をしている。
もっと大きくなって売れて、名古屋に行きたいと思ったら、また。来年もまだ出来ないと思う。他の場所も、2度目はないと思ってる。

名古屋に限らず、誰からも必要とされない夜はある。それは大阪が一番多いかな笑
そんな日もライブは本気でするけど、もう二度とこんな所来たくないって気持ちになる。

人に必要とされるためにやってる訳ではないけど、ライブはそれくらいの覚悟です。
力及ばずごめんなさい。
信じているものがあります。
それを感じていただけるような、何かを信じたくなるような作品にします。

 

単独公演来て欲しいし、新譜聴いて欲しいし、気が向いたら単独までのライブも来て欲しい。その積み重ねで曲やライブは作りあげられてるんです。

 

これからの水咲加奈をよろしくね。
音源お楽しみに。

 
水咲加奈